カーオーディオチーム      インパルスゾーン         通称アイズィー          関東を中心に活動。 pixiv にイラストをアップ中!


by car-audio

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私がザックリとオーディオの話をしましょう。
最初にCDの音を聞いた時、愕然としました。
レコードのほうが音質がいい。
それが感想でした。

友人達はレコードよりCDのほうがいいと
私の話を信じませんでした。
でも自宅に招いた時、私のオーディオの
音を聞いた友人達は
CDが発売されるずっと前から
こんな凄い音を聞いていたのかぁ。
とビックリしていました。

ミュージシャンの山下達郎さんは自分の
CDの音が悪いと
メーカーの技術部に出向いたそうです。

各メーカーはデジタル臭さを消すために
アナログの音を目指しました。
まるで逆行しているようですが
生の音に聞こえない物は売れません。

私のホームオーディオはカーオーディオとは次元が違います。
私のオーディオの聴き方は
ベッドに横たわり、ゆったりと楽しみます。
そうすると、まるでカーオーディオを聞いているように左右のどちらかに寄り
真横から聴くことになりますが
JAZZの高音質レコードなんかを聴くと
まるでジャズBARで横たわり聞いているようです。
センターに頭を持っていかなくては
いい音で聴けないようなシステムではありません。

ジャズの生演奏だって真ん中の席も端っこの席でも名演奏だったら鳥肌ものです。
それが自分の部屋で再現されるというんですから言うことはありません。

カーオーディオでも同じです。
真ん中から聞こえないと生演奏に聞こえないという事はありません。

もし仮に真ん中にボーカルが聞こえるようにセッティングしたとします。
真ん中にしたことでボーカルの声が生で歌っているように聞こえるようになると思いますか?

真ん中にしたことで生の声に聞こえるようになる効果はありません。
ただ真ん中で聞こえるようになるだけです。

わかっていただけたら イイネ をよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by car-audio | 2013-11-12 12:20

アナログかデジタルか!

アナログかデジタルか、
そんな事どーでもいい。

私がオーディオにはまったのは遥か昔。
まだ、CDが存在しない時代。

レコードの溝から精確に情報を取り出し、どれだけ歪なく増幅させられるかがカギ!
余計な回路を通るようじゃ歪が生まれ音質は落ちる。

知らない人に書くが、レコードにはA面B面がある。
両面合わせて50分程度が録音できる。

しかしだ。

JAZZ などの高音質レコードは
そんなに長い時間は録音できない。
超低音域を録音すれば、溝は太くなり
幅を取り録音時間は短くなる。

ポップスやロックはギリギリまで録音したいために溝の幅は一定にしか見えない。そのため音質は落ちる。
超低音域なんか、いちいち録音していたら曲数が減る。

そこへいくと、
CDは低音だろうと高音であろうと
大音量であろうと、
ただのデータでしかない。
しかし超高音域、また低音域は
ズバッとカットされている。

オーディオマニアともなると
レコードから情報を取り出すのは大変だ。
まず、レコードプレーヤーは
ハイエンドなら
ターンテーブルやモーターは別体。
まあ知らない人に説明するのは難しい。

なぜ、ターンテーブルとモーターが
別体かというと
モーターの振動がターンテーブルに伝わるとまずいからだ。
ターンテーブルが振動すれば、レコード盤が振動し、レコード針に伝わる。

究極は糸ドライブだったな。
ターンテーブルを回すのに糸をかけて
回すのだ。
ゴムのベルトが主流だったが、ゴムだと誤差はあるし、糸よりモーターの振動が伝わる。

マニアはレコードから情報を取り出すのに苦労する。
そうして苦労して大事に取り出した
情報は針の振動から
カートリッジという小さな箱で電気信号に変換される。
とても微弱な電気信号です。
だって、あのちっこい針の振動だけで発生した電気信号ですよ。

この微弱な電気信号をいかにして増幅させ音にするか!がカギです。
とても微弱なため、すぐに歪んでしまいます。

歪まさない為には余計な回路は通さない事が重要です。
ノイズがのってしまう事も考えられます。
とにかく非常に微弱な電気信号なんです。
余計な回路を電気信号が通れば必ず歪みます。
歪まない事はありません。
まぁ回路を通さない事には音にはなりませんが。

こんな経験をしてきた人間には
アナログだろうとデジタルだろうと情報をいじる事、余計な回路を通ることは考えられないことなのです。

せっかく取り出した情報をいじる?
車の中ではセンターで聞けないから?
スピーカーからの距離で?
たった それだけの事で?

デジタルを嫌っているのではありません。
オーディオマニアとしての根本的な考え方です。

デジタルだから歪まない?
本当に?

CDには通常版と24金版なんてのがあります。
同じ内容なのに音質に差がある。
デジタルなんだから同じはず。

CDがこの世に発売される前に勉強しました。
小さなキズがあって読み取れなかった時には、前の音と後の音の中間の音を出すんだっけ
通常版は良くデータを読み取れないのかな。
だから24金版のCDのほうが音質がいいのかな。
デジタルなのに超アナログですよね。

デジタル世代の人に是非アナログを知ってもらいたいです。
みんカラでは書けないことを、このブログに書きます。
[PR]
by car-audio | 2013-11-12 03:56
f0287442_184126.jpg

秋葉原のショップのカーオーディオの
コンテストに参加しました。
まぁ初心者レベルの方が多いので
少しガッカリしました。

なぜガッカリしたかと言うと
初心者レベルの方に審査されてしまうからです。

ホームオーディオを趣味に持つ方より
カーオーディオを趣味に持つ方は
音の良し悪しを判断できる
レベルでない事が多いです。

優勝の常連さんのカーオーディオも
残念なレベルでした。

オーナーさんと一緒に試聴する時は
「 いい音ですねぇ。」などと
お世辞は言います。
ここが悪い。あそこが悪い。なんて
間違っても言いません。

ですが!

このブログでは本音を言います。
見てる人も少ないですし‥‥。

あとコンテストで使ったCDの音が
最悪で正直 「なんだ、これ?」
というレベルの録音でした。

こんなCDではコンテストは成立しません。
ホント最悪です。
だからコンテストって嫌いです。

音の良し悪しもわからないなら
オーディオなんかやめちまえ!
金の無駄だ。
[PR]
by car-audio | 2013-11-10 18:00
日曜日のコンテストに向けて
さらにスピーカーまわりを仕上げました。
エッヂもピカピカです。
f0287442_045541.jpg

[PR]
by car-audio | 2013-11-07 00:05 | カーオーディオ

仕上げ作業

f0287442_19533415.jpg

スピーカーまわりの仕上げしました。
こーんな感じです。
800円くらいかかりました。
安いでしょ?
[PR]
by car-audio | 2013-11-04 19:52

芋煮会

f0287442_18554466.jpg

f0287442_18554686.jpg

芋煮会オフに参加してきました。
5月あたりから体調が悪くて
オフとかに参加するのは
きつかったので、久しぶりの参加です。

オーディオのシステムに全く変更なく
進化させてきました。
JAZZ の高音質CDから
AKB48 のCDまで鳴らしきるシステムを
目指して完成させたのが今のシステムです。

音楽とは音を楽しむと書きます。
音を聴いて
「わぁ、こんな音を聴きながらドライブしたら楽しいだろうなぁ。 」
と思わせる音を目指します。

コンテストで優勝するのも一つの
楽しみ方だとは思いますが
私は興味がありません。

ちゃんとしたショップで金をかければ
優勝できるんじゃないですかね。
あくまで、ちゃんとしたショップで!
ですが。
[PR]
by car-audio | 2013-11-03 18:38